幸せをもたらす据え置き型浄水器

一人暮らしにこそ便利に使えるウォーターサーバー

おいしい水がいつでも好きなときに好きなだけ飲める、これがウォーターサーバーの最大の魅力です。重たいペットボトルの水をいちいち買って帰らなくても、いつでも手軽にミネラルウォーターが飲める環境は、特に一人暮らしで何もかも自分でしなければならない人にとってはとても便利で魅力的です。ただ、一人暮らしの人がウォーターサーバーを使う場合にはいくつか注意したことがあります。まず、水の購入ノルマがあるかどうかと言う点です。

ウォーターサーバーは多くのところが3人から4人程度の家族での利用を想定しているため、12L入りのボトルを一月あたり最低2本からという設定になっていたりします。これは一月に24リットル、通常の2L入りのペットボトルのミネラルウォーターを12本飲むことになります。夏の暑い時期なら喉も渇くので、かなり水を飲むだろうし、自炊で料理には全てウォーターサーバーの水を使用しているというのであればそれでもいいのですが、冬場やあまり家では食事を作らない一人暮らしの人にとってはこの量を毎月必ず消費しなければならないのは結構大変なことです。そのため、一人暮らしの人が選ぶときにはミネラルウォーターの購入ノルマについては十分に検討するのがおすすめです。

そうしないとせっかく便利なウォーターサーバーを入れたのに、料金がムダにかかってしまうことにも繋がるので注意が必要です。また、特に女性の一人暮らしならボトルの交換が簡単に出来るものを選ぶことも大切なポイントです。風呂の浄水器のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *